個展のおしらせ ”おおさかるた” 3/21-4/18  2015/03/01
村越画廊 「聖夜の女子会」 12/10-20  2014/12/9
麻布十番PALETTE GALLERY「JACKET ART展」7/2-13  2014/06/28
市原湖畔美術館「プリントって何?−境界を超えて」 6/21-9/15  2014/06/15
VOCA展2014 -新しい平面の作家たち  2014/03/15
総合芸術高校 三人展 3/10-3/25  2014/02/22
GALLERYMoMo Ryogoku グループ展 2/22-3/29  2014/02/22


個展のおしらせ ”おおさかるた” 3/21-4/18
大坂 秩加 | おおさかるた


2015年3月21日(土・祝) - 4月18日(土)

オープニングレセプション:3月21日(土)18:00 - 20:00

営業時間 :11:00 - 19:00 日曜・月曜・祝日休み

GALLERY MoMo Ryogoku

http://www.gallery-momo.com


GALLERY MoMo Ryogokuでは3月21日(土)から4月18日(土)まで大坂秩加による個展「おおさかるた」を開催致します。

 大坂秩加は1984年東京生まれ、東京藝術大学で油画を専攻の後修士課程でリトグラフを学び、2011年に修了しました。2010年、シェル美術賞展において島敦彦審査委員賞を受賞後、2014年にはVOCA展で佳作賞を受賞しました。また同年、市原湖畔美術館で開催された『プリントって何?―境界を越えて−』に参加し、発表の場を広げています。

 当初から大坂は版画、水彩、油彩と技法にこだわりなく作品を展開し、版画作品は浮世絵を思わせる木版のぼかしなどの技法を駆使してリトグラフで制作し、水彩や油彩作品にもその表現方法が生かされています。 

 古い着物の端切れや陶器の文様に興味を抱き、それは描かれる衣装や小物に生かされ、背景に描かれる建造物も、一昔前の日本的で古色な雰囲気を写し取っています。しかし描かれる人物の置かれた状況は極めて現代的で、日常を生きる人々の喜怒哀楽を哀歓とユーモアで包み、そこには作者の市井の人々への限りない愛情を見ることができ、表現様式を超えて幅広い層の共感を得ています。 

 制作にあたっては言葉をモチーフにし、言葉から想像される場所や人物からひとつの物語を紡ぎ、そのワンシーンを切り取って描いて行きます。しかし表現は必ずしも直接的なものでなく、また作品を補完するものでも説明をするものでもありません。その関係は当初から大坂の脳裏にあり、一体をなす表現方法で絵画作品だけで充足している訳ではなく、文章も含めた作品と捉える事ができます。

 前回の個展では、ただ文章からイメージを起した作品ではなく、文章を交えることで一見繋がりがないと思えるそれぞれの作品を架空の人物を通じて交わっていることを示唆する意図でそれを用いり、作品と文章の関係性を表現しました。

 今展では「かるた」の様式を用いて、同一サイズの46点の作品により展開します。かるたは、江戸時代より文字を覚えたり、ことわざを覚えたりすることに用いられてきましたが、それだけではなく視覚と聴覚で楽しむ遊びとして、時には教訓やプロパガンダ的なメッセージを子供に覚えさせるためにも用いられました。大坂は、このようなかるたの言葉と絵の関係に触発され、46作品ひとつひとつにSNSで誰に向けたかわからないような独り言や他人から言われたちょっと重い一言などを添えています。前回の個展に比べ、物語性が薄らぎ、作品の中に文章を示唆するものは少なくなっていますが、その台詞のような文章は見る人に様々な想像を与え、描かれたシーンに新たな視点を加えています。

 また、こうした作品を原画として実際に使える「かるた」を100部限定で販売いたします。合わせてご高覧ください。
Date: 2015/03/01


村越画廊 「聖夜の女子会」 12/10-20
12月10日(水)より銀座村越画廊で開催されるグループ展に参加します。
お近くにお立ち寄りの際は宜しくお願い致します。



聖夜の女子会
Girls' Party on Christmas Eve

12.10(水)―20(土)

休廊日/日曜
営業時間/10:00〜19:00
※土曜は 10:00〜18:30

Dec 10wed - 20sat
Closed on Sundays
10:00-19:00 / Saturday 10:00-18:30
-----------------------------
村越画廊
Gallery MURAKOSHI

〒104-0061
東京都中央区銀座 6-7-16 岩月ビル 8F
tel:03-3571-2880

Iwatsuki Bldg.8F, 6-7-16 Ginza, Chuo-ku, Tokyo, 104-0061, Japan

g-murakoshi@nifty.com

http://g-murakoshi.com
Date: 2014/12/9


麻布十番PALETTE GALLERY「JACKET ART展」7/2-13

7月2日(水)より麻布十番のパレットギャラリーで開催されるグループ展に参加します。
お近くにお立ち寄りの際は、よろしくお願い申し上げます。

JACKET ART展  パレットギャラリー

三名の選者がそれぞれ七名の作家を選び、各作家が自分の好きなCDを選んでそれにふさわしいジャケット原画を制作します。

会期:7/2-13
11:00-19:30(最終日は18:00)

〒106-0045
東京都港区麻布十番2ー9ー4
http://palette-gallery.jp/
アクセス「麻布十番」駅、東京メトロ南北線4番出口、都営大江戸線7番出口より徒歩3分

TEL&FAX:03‐6435‐2336
E-Mail:paletteg10ban@gmail.com
Date: 2014/06/28


市原湖畔美術館「プリントって何?−境界を超えて」 6/21-9/15
6月21日(土)より、千葉にある市原湖畔美術館で開催される展覧会に参加します。

初日はアーティストトーク!
私は13点の版画を出品します。この展示に合わせて、これまでの版画作品のみのカタログも販売予定です。こちらもよろしくお願いいたします。

http://lsm-ichihara.jp/


戦後日本を代表する銅版画家のひとり、深沢幸雄氏の当館のコレクションにちなみ、版画に関連した展覧会を開催します。版画という技法の根幹にある「版[プリント・Print]」という概念。本展では、そこを表現の基盤としながらも、発展させ、新たな可能性を追求する国内外の作家12名を紹介します。「版画」でありながら、「版画」の領域を超えた、作品40点余りを展示予定。

出展作家一覧:大坂秩加、大西伸明、小野耕石、斉藤里香、中西信洋、エコ・ヌグロホ[Eko Nugroho](インドネシア)、ロナルド・ベントゥラ[Ronald Ventura](フィリピン)、元田久治、ヤン・ヘギュ[梁彗圭](韓国)、湯浅克俊、リ・ソミ[李瑞薇](韓国)、リン・テンミャオ[林天苗](中国)(姓50音順)

会期:2014年6月 21日(土)〜9月15日(月・祝)休日毎月曜 [祝日の場合は翌火曜日]

開館時間:10:00−17:00 (土・日・祝は延長あり、最終入館は閉館の30 分前まで。)

観覧料:一般700円(600円)/大高生・65歳以上500円(400円)/中学生以下・障害者手帳をお持ちの方とその介添者(1名)は無料。()内は20名以上の団体料金。※本展観覧料では、同時開催中の常設展もご覧いただけます。

主催:市原湖畔美術館(指定管理者:アートフロントギャラリー)
Date: 2014/06/15


VOCA展2014 -新しい平面の作家たち
VOCA展2014 現代美術の展望─新しい平面の作家たち

上野の森美術館
3/15(土)−3/30(日) 10:00−18:00 ※入館は閉館の30分前まで
会期中無休
http://www.ueno-mori.org/exhibitions/main/voca/2014/

■アーティスト・トーク
3月15日(土) 午後3時—4時
田中 望(VOCA賞)、金 光男(VOCA奨励賞)、佐藤香菜(大原美術館賞)
3月22日(土) 午後3時—4時
大小島真木(VOCA奨励賞)、大坂秩加(佳作賞)、染谷悠子(佳作賞)

一般・大学生500円 高校生以下無料

私は縦4mの作品を展示しています。
お時間ございましたらぜひお立ち寄りください!
また、22日(土)はアーティストトークを行います。こちらもぜひ。






Date: 2014/03/15


総合芸術高校 三人展 3/10-3/25
3月10日(月)-3月25日(火)
総合芸術高校の三人展に参加します。

枝史織・大坂秩加・平俊介
(11時-18時 23日(日)休館)

私はこれまで制作した大きめの版画作品とタブローを出品します。
名前も変わりリニューアルした母校で、先輩後輩と開催するグループ展です。

http://www.sogo-geijutsu-h.metro.tokyo.jp/
Date: 2014/02/22


GALLERYMoMo Ryogoku グループ展 2/22-3/29
2月22日(土)-3月30日(土)
GALLERY MoMo Ryogokuのグループ展に参加します。

大坂秩加・小野さおり・村田朋泰・吉田晋之介・吉田和夏
(11時-19時 日月祝休み)

私はドローイングと木版画を出品します。
木版画は、アダチ伝統木版の職人さんと何度もミーティングをして出来たものです。
職人さんの技術が本当に素晴らしいので、お近くにお越の際はぜひお立ち寄りください。

http://www.gallery-momo.com/#!current-ryogoku-jp/c16nr
Date: 2014/02/22


現行ログ/ [1] [2] [3] [4] [5]
キーワードスペースで区切って複数指定可能 OR  AND
[TOP]
shiromukuNEWS version 4.00